ブライアン・ワイス博士の「前世療法5日間トレーニング」

ブライアン・ワイス博士の「前世療法5日間トレーニング」
(NYのオメガ・インスティチュートで開催)に参加しませんか!

ワイス博士と日本ホリスティックアカデミー(JHA)村井啓一代表

ワイス博士と日本ホリスティックアカデミー(JHA)の村井啓一代表との縁は2002年に始まります。2002年9月にオメガ・インスティチュートで開催された前世療法5日間トレーニングに初めて参加しました。ワイスご夫妻からは、本格的に5日間の前世療法トレーニングを受ける二人目の日本人だと言われました。(最初の日本人は英語があまり出来ない男性ドクターとのことでした。)

お礼のメールをお送りしたところ、ブライアン・ワイス博士から丁寧なお返事を頂きました。(12/26/'02着信)

〔原文〕
I want to wish you best of luck with your office and practice in Japan.
In time, people will recognize your skill and integrity and that this approach is quite powerful for healing.
Warmest regards,
Brian

〔日本語訳〕
日本での開業の成功を祈っています。
そのうちに人々があなたの技能と清廉潔白な姿勢、そしてこの方法が力強いヒーリングを生むということを認めるようになるでしょう。
親愛なる
ブライアン

ワイス博士とはそれ以降の十数年間ほぼ毎年お会いしてきました。2015年と2018年にはワイス博士ご夫妻を日本に招聘して、日本での前世療法トレーニングを実施していただきました。

2005年からは日本ホリスティックアカデミー(JHA)で学ばれた受講生の方たちと一緒にワイス博士の前世療法トレーニングに参加するようになりました。英語が出来る受講生も出来ない受講生も英語力に関係なく、ワイス先生の講習を受けるという貴重な経験を味わって頂いてきました。参加人数は多い時でも15名ほどの人数です。といってもオメガで開催されるワイス先生のトレーニングは最大で150名と決められていますの で、15名で全体の10分の1を占めています。参加者はアメリカ、カナダは勿論のこと、世界各地から集まってきます。おおよそ半数が海外からの参加者です。また医療・心理分野の癒しの関係者が約5割で、それ以外の癒しの担い手でない方も5割ほどいます。心やさしい方たちが世界各国からオメガに集まり、ワイス博士ご夫妻との愛に満ちた5日間を過ごします。

2020年にオメガ・インスティチュートで開催されるワイス博士の前世療法トレーニングは5月、7月、10月の合計3回です。JHAからは年に一度だけグループで参加しますが、2020年は5月のトレーニングに参加します。(7月と10月には参加しません。)従来は参加希望者がそれぞれご自分でオメガ・インスティチュートへ英語で申し込ん で頂くようにしていましたが、今回は希望者はJHAからも日本語でも申し込めるようになりました。日本語でのお申し込みを希望される方はこのページの下部にある申込みフォームからお申込みください。

ワイス博士の前世療法トレーニング(2020年5月)

日 程:2020年5月17日(日)~22日(金)  
会 場:オメガ・インスティチュート(ニューヨーク州ラインベックにあるリトリート施設)
講習費:995ドル
宿泊費:部屋タイプによって820ドル~1,505ドル(5泊・食事付き)まで宿泊費が変わります。

ワイス博士のトレーニングについて

前世療法の世界的権威であるブライアン・ワイス博士による5日間のトレーニングコースです。催眠技法、視覚イメージ法、瞑想法 、そして過去世を扱う方法などを学び、心と身体のつながりを探り、身体的・精神的病状を癒す方法、クライアントの催眠感受性を確認する方法、催眠誘導法、催眠下でクライアントが思い浮かべた内容を解釈するやりかたなどを学びます。

実際にはワイス博士の誘導による集団でのリラクセーションや前世退行を行います。そして、毎日、ワイス博士の前世退行のデモセッションがあり、ワイス博士による前世療法の個人セッションを観察できる得難い経験ができます。

また、隣り同士でペアを組んでのサイコメトリ(持ち物を交換してそのエネルギーを感じ取る演習)の体験実習などもあります。

なお、このトレーニングはどなたでも参加できます。医療関係者やヒプノセラピストなどのヘルスケア関連分野の従事者は勿論のこと、ヘルスケアとは無関係の方達にとっても価値ある学びとなり、自己探求を究める上での貴重な体験が得られることでしょう。

ワイス博士は1991年に医療関係者向けに前世療法のワークショップをフロリダで開催され、それ以降米国をはじめ、世界各国でワークショップを開催してきましたが、オメガで開催してきた5日間のトレーニングが最長のものです。

通訳はありません

オメガ・インスティチュートでのトレーニングは通訳設備等がないホール(講堂)で行われます。リラクセーションなど静粛性が要求される環境ですので通訳行為は許されていません。

これまで日本から村井と一緒に参加された100名以上のなかで英語がよく理解できる方は2割もいなかったと思います。ただし、英語がよく理解できない方も日本で前世療法を学んでいますので、ワイス先生の行っていることの意味がわかり、その大体の展開がつかめるようです。また毎日の夕食後にはその日のブリーフィング(振り返り説明)を実施しますので大事な内容を逃すことはありません。

村井代表はオメガ・インスティチュートの事務局とも親しいので、トレーニングの内容以外でも、何か問題があればいつでもご相談ください。

修了証について

オメガ・インスティチュートでのワイス博士のトレーニング(5日間)を修了すると、ワイス・インスティチュートから追加料金なく修了証が授与されます。オメガからもオメガ・インスティチュートが修了証を発行していますが、これは別途費用が発生します。
(オメガの修了証は米国の医療関連の従事者がそれぞれの医療分野での資格延長のために必要とされるもので、日本からの参加者にとっては必要がないものです。)

部屋タイプ

オメガ・インスティチュートでは様々な部屋タイプが選べますが、日本から参加される場合は以下の7つから選択してください。

1.寮タイプ・シングル部屋(820ドル/5泊・食事付き。個室。シャワーとトイレは共同使用)
※5名~12名収容可能の寮。暖房付き。エアコン付き。無料WiFi付き、枕と毛布付き、シーツとタオルは持参もしくは
有料レンタル可。通常は寮ごとに同性の同宿者が割り当てられますが、男女混合になる場 合もありえます。

2.ダブルB・キャビン部屋(865ドル/5泊・食事付き。2人部屋。シャワーとトイレは隣の部屋と共同使用)
※ツインベッド2つ。暖房付き。天井ファン付き。エアコンなし。無料WiFi付き。同宿者を指定して申し込むことを
おすすめします。同宿者がいない場合はオメガの事務局が同性の同宿者を割り当てます。

3.カップルA・キャビン部屋(1,125ドル/5泊・食事付き。カップル用。シャワーとトイレは専用)
※クイーンサイズベッド1つ。暖房付き。天井ファン付き。エアコンなし(2020年からエアコン付き)。無料WiFi付き。この部屋タイプはカップルでの申込みに限ります。

4.ダブルA・キャビン部屋(1,200ドル/5泊・食事付き。2人部屋。シャワーとトイレは専用)
※ダブルベッド2つ。暖房付き。天井ファン付き。エアコンなし(2020年からエアコン付き)。無料WiFi付き。車いす用の部屋も有ります。同宿者を指定して申し込かれることをおすすめします。同宿者がいない場合はオメガの事務局が同性の同宿者を割り当てます。

5.シングルA・キャビン部屋(1,505ドル/5泊・食事付き。個室。シャワーとトイレは専用)
※クイーンサイズベッド1つ。暖房付き。天井ファン付き。エアコンなし(2020年からエアコン付き)。無料WiFi付き。

6.カップルB・キャビン部屋(865 ドル/5泊・食事付き。カップル用。シャワーとトイレは隣の部屋と共同使用)
※クイーンサイブベッド1つ。暖房付き。エアコン付き。無料WiFi付き。

7.シングルB・キャビン部屋(1,260ドル/5泊・食事付き。個室。シャワーとトイレは隣の部屋と共同使用)
※クイーンサイズベッド1つ。暖房付き。天井ファン付き。エアコン付き。無料WiFi付き。

2020年5月のトレーニングの旅程について

5月17日(日):午前に羽田空港に集合し、NYのJFK空港に向けて出発。同日午前にJFK空港に到着。空港で待機し、昼食を済ませたあと、14時30分頃にチャーターバスに乗り込みオメガ・インスティチュートへ向かう。
16時~16時30分頃にオメガに到着。事務局で受付を済ませ、部屋の鍵を受け取り、自分の部屋にチェックインします。夕食が18時30分から19時15分までですので、部屋で少し休んでからダイニングホールで食事をし、そのあとご自分の部屋で就寝。

5月18日(月):(朝食)午前9時から12時まで午前の講習。(昼食)14:30から17:00まで午後の講習。(夕食)20時からブリーフィング。
その日のワイス博士の講習内容を復習します。21時30分終了。

5月19日(火):(朝食)午前9時から12時まで午前の講習。(昼食)14:30から17:00まで午後の講習。(夕食)20時からブリーフィング。
その日のワイス博士の講習内容を復習します。21時30分終了。

5月20日(水):(朝食)午前9時から12時まで午前の講習。(昼食)14:30から17:00まで自由練習。講習会場の中で各自が練習をします。同じ言語を使用する参加者同士がまとまって練習します。
(夕食)20時からブリーフィング。その日のワイス博士の
講習内容を復習します。21時30分終了。

5月21日(木):(朝食)午前9時から12時まで午前の講習。(昼食)14:30から17:00まで午後の講習。(夕食)20時からブリーフィング。
その日のワイス博士の講習内容を復習します。21時30分終了。

5月22日(金):(朝食)午前9時から12時まで午前の講習。通常は11時頃に終わり、ワイス博士のサイン会になります。(昼食)13時にチャーターバスに乗り、NY市内のヒルトンホテルへ。チェックイン後しばらく休憩し、18時から20時まで近隣のレストランで打ち上げ会。

5月23日(土):NYのJFK空港から羽田空港へ出発。日本到着は24日(日)。

5月24日(日):帰国。解散。

ワイス博士ご夫妻との歓談

これまで毎回ワイス博士ご夫妻に日本人グループとの歓談の場を設けていただいています。5日間のいずれかの日にお昼休憩を利用してカフェテリアでワイス博士ご夫妻と一時間ほど、サインをしてもらったり、参加者とワイス博士、奥様のキャロルさんとのツーショット写真を撮ったりと、交流を深める親密な時間を過ごしていただきます。(注:ワイス博士の体調や都合によって時間がとれない場合もありえますのであらかじめご承知おきください。)

費用について

ワイス博士の前世療法 トレーニング(2020年5月)に参加するにあたり必要な費用の概算は以下の通りです。

A.講習費:995ドル
B. 宿泊費:部屋タイプによって820ドル~1,505ドル(5泊・食事付き)まで宿泊費が変わります。
C. チャーターバス代:120ドル(JFK空港からオメガ / オメガからNYミッドタウンヒルトンホテル)
D.ホテル代:約350ドル~400ドル(ミッドタウンヒルトンホテル)
E.チャーターバス代:約40ドル(ミッドタウンヒルトンホテルからJFK空港)
F.航空運賃:約20万円(羽田空港―JFK空港往復エコノミークラス運賃。燃油サーチャージ・税込)

お申し込みはこちらから(限定15名)

※JHAの講習を受講された方もされていない方もお申し込みいただけます。

受講希望コース 必須

日程:2020年5月17日(日)~22日(金)

会 場:オメガ・インスティチュート
(ニューヨーク州ラインベックにあるリトリート施設)

講習費:995ドル

宿泊費:部屋タイプによって820ドル~1,505ドル(5泊・食事付き)まで
宿泊費が変わります。

部屋タイプ選択 必須 ※全タイプ食事付きです。※シャワーとトイレの仕様は上記ご案内をご覧ください。
ルームメイトの名前(もしいれば) 
航空・旅券 必須
NYのホテル 必須
現地交通手段 必須 ※ヒルトンからJFK空港への交通手段です。
打ち上げ会 必須
お名前 必須 姓 :
名 :
フリガナ 必須 セイ :
メイ :
英文表記氏名 必須 First name :
Last name :
※この英文表記で修了証が発行されます
性別 必須
年齢 必須
ご職業 
JHAでの受講歴(もしあれば簡単に) 
メールアドレス 必須
メールアドレス確認 必須
郵便番号 必須 ※3桁-4桁を半角数字でご記入下さい
都道府県/市区町村 必須
番地・部屋番号等 必須
英文表記ご住所 必須 ※わからない場合は、住所をひらがなで記入してください。
携帯電話番号 必須 ※携帯電話をお持ちで無い方は固定電話番号を記載して下さい
質問・コメント欄 

入力後「内容の確認」をクリックするとフォーム最上部へ進み「確認画面」となりますので全内容をご確認の上「送信する」をクリックしてください。

先着順で予約を受け付け、定員に達しましたら受付を終了いたします。注:ワイス博士のトレーニングはすぐに満席となりますので、早目にお申込みください。
フォームをご利用頂けない場合は、フォーム内の項目をメール(course@jh-academy.com)でお送りください。