悲嘆療法プロフェッショナルコース

日本臨床ヒプノセラピスト協会認定コース / 日本ホリスティックアカデミー認定コース

当コースの対象者は?

悲嘆療法プロフェッショナルコースは、日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定アドバンストコース修了者、当アカデミーもしくは当アカデミー認定校でNGH認定マスターコースを修了された方、当アカデミーの講師が受講資格があると認めた方、のいずれかに該当する方。

この講座の特徴は?

悲嘆療法とは、死別や離別などによって物理的なコミュニケーションが取れなくなった存在と催眠下でコミュニケーションをとることで、悲嘆者と被悲嘆者との相互理解を図り、心と体と魂 (スピリット) の癒しを導く療法です。悲嘆療法を開発した村井講師の研究に基づいた理論をはじめ、様々な効果的な誘導の技法などを学びます。

悲嘆療法を深く学びたいと思っている方、セラピストではないが悲嘆療法で自己変革をしたい方、現職のヒプノセラピストとして働いているが悲嘆療法をメニューのひとつとして提供したい方などに対して、当アカデミーの村井講師が実践的で効果のある悲嘆療法のテクニックを伝授します。古代ギリシアで用いられていた悲嘆療法のひとつであるサイコマンティウム療法の現代版を作り上げたレイモンド・ムーディ博士の技術などを応用し、村井講師が独自に編み出した催眠下で死者との再会を果たすための手法が学べる理論と実技演習を中心とした5日間の講座です。

村井講師はヒプノセラピーの効果的な手法のひとつとして悲嘆療法を確立、実践してきました。
2015年には単行本「悲嘆療法」(静林書店) を出版しています。

このコースを修了すると日本ホリスティックアカデミー (JHA) の修了認定証が授与されます。定員は12名です。

この講座で学ぶ内容は?

悲嘆ケアの理論/悲嘆療法の心理学的位置づけ/ユング心理学と悲嘆療法/スピリチュアルとは何か/スタニスラフ・グロフの「スピリチュアル・エマージェンスとスピリチュアル・エマージェンシー」/トランスパーソナル心理学と悲嘆療法/サイコマンティウム療法の実際/悲嘆療法のよくある失敗/ 悲嘆療法の前に何を述べておくか/感覚チェック/悲嘆療法に相応しい各種催眠誘導方法/各種イメージ誘導法/最初の場面設定/悲嘆療法における人格移動 (視点移動) の技法/悲嘆者と被悲嘆者との会話の進め方/ペット・ロスへの対応/植物状態や痴呆状態の方との対話/寄り添いの技術/実技演習など

この講座を修了すると?

1.悲嘆療法を施療のひとつとして提供できる技術が身につきます。
2.クライアントさんを深い癒しに導くことが可能になります。
3.自信を持って悲嘆療法を施療できるようになります。
4.スピリチュアリズムについての理解を深めることができます。
5.スピリチュアルな心理療法を自信を持って施療できるようになります。
悲嘆療法プロフェッショナルコース

日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定コース
日本ホリスティックアカデミー認定コース(5日間)

悲嘆療法プロフェッショナルコースは、日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定アドバンストコース修了者、当アカデミーもしくは当アカデミー認定校でNGH認定マスターコースを修了された方、当アカデミーの講師が受講資格があると認めた方、のいずれかに該当する方を対象としたコースです。

注:このコースの内容は当アカデミーが権利をもつノウハウに基づいていますので、本コースの内容を勝手に教えることは許されておりません。本コースの受講生は当該規則を遵守することを前提として受講するものとします。

スケジュール

悲嘆療法プロフェッショナルコース (5日間)
講師:村井啓一/会場:JHA東京/講習時間:全日とも10:00a.m.~18:30p.m. (間にお昼休憩を挟みます)

悲嘆療法プロコースページ掲載スケジュール

第9回 日程:2019年10月18日(金)・19日(土)・20日(日)・21日(月)・22日(祝) <終了>

第10回 日程:2020年3月6日(金)・7日(土)・8日(日)・9日(月)・10日(火)<終了>

第11回 日程:2020年7月16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)・20日(月) <終了>

受講料

¥198,000 (税込)  ¥180,000(税抜)
※ レッスン料、テキスト代、修了認定証代、消費税を含みます。
※ 再受講のルール:
1.再受講料は115,000円 (税込) です。修了時に再受講証書を発行します。
2.JBCHの会員であること。会員資格を更新していなければ再受講料の割引は適応されません。
3.再受講の場合もテキストはこちらで最新のものを用意します。
4.必ず全日程にご参加ください。全日程に参加されない方はお受けできない場合があります。

次回開講準備中