バックナンバー

購読登録ページ > バックナンバーの一覧 > バックナンバー
2006/01/05 配信

ホリスティックワーク・メールマガジン No.6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
    「ヒプノの青い鳥---本来の自分を発見する癒しの旅へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

 【1】新年のご挨拶
 【2】ヒプノの青い鳥(7) - LearnとUnlearn
 【3】ヒプノ講座のお知らせ
 【4】前世イメージを思い出す練習方法
 【5】催眠って何?(6)~催眠をかける、ということ~
 【6】心に残る言葉(6)
 【7】メールマガジンの配信解除
 

────────────────────────────────────
【1】新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。今年が皆様にとって幸多い一年になりま すよう祈っております。
今年もよろしくお願いいたします。


────────────────────────────────────
【2】ヒプノの青い鳥(7) - LearnとUnlearn

昨年10月にテキサス州オースチンのThe Crossingsという研修所で開催された ブライアン・ワイス博士の前世療法ワークショップに参加してきました。ワイス さんはこれまでと変わらぬ優しさと慈愛に満ちていました。ただ側にいるだけで 癒されていくような方です。

その5日間のワークショップを受けている間、日々、自分の顔が次第にほぐれて いくのを感じていました。その場の雰囲気に順応し、心が穏やかに癒されていく につれて表情がゆるんでいくのです。心の鎧を脱いだ素の自分が日々露わになっ ていくような感じです。

講義の中でワイスさんはこのようなことを話してくれました。「・・・人は地球 という学びの場で愛という究極のレッスンを受けているのです。そのレッスンの なかでは学ぶこと(learn)と既に学んだことを手放すこと(unlearn)の両方が必要 になってきます。人は身につけることばかりに気を取られがちですが、自分の中 に既にある固定観念、思い込み、悪癖、悪習といった本来手放すべきものが沢山 あるのです。それらに気づかなければなりません。・・・」

学ぶことと不要な学びを捨てさること、身につけることと手放すこと、の両方が 必要なのです。


────────────────────────────────────
【3】ヒプノ講座のお知らせ

ヒプノセラピーを学びたい方は日本ホリスティックアカデミーのウェブをご覧く ださい。(https://www.jh-academy.com/course/index.html)
ヒプノセラピストを目指す方、自分を癒したい方、催眠に興味のある方、それぞ れの目的に応じたベーシックコースやプロフェッショナルコース、また、自己変 革ワークショップや前世療法一日ワークショップなどを開催しています。


────────────────────────────────────
【4】前世イメージを思い出す練習方法

ブライアン・ワイス博士の「前世療法(2)」(PHP文庫)第11章に「過去世退行の方 法について」が書かれています。ご自分で過去世を思い出したい方、セラピスト の所で試してもうまくいかなかった方はこの章を読んで練習をしてみて下さい。

中に紹介されている「フェイス」という方法は過去世を思い出すための練習とし てお薦めです。BGMの流れる薄暗い環境で友人と1メートルほど離れて向かい合っ てすわります。互いに相手の顔を見つめて、相手の顔が変化して見えないかどう かを観察します。鏡を使って一人で行うこともできます。

以前セラピーを受けられた方で、普通の状態で喫茶店で友人と向き合って話をし ていたら急にその友人の顔が別人の顔に変化して驚いたという経験を語ってくれ た女性がいました。
心の準備のないままに急に相手の顔が変わったのですからさぞかし驚かれたこと でしょうね。その場合でも、その変化した顔をじっと眺めながら、同時に伝わっ てくる感情や感覚を味わっていくと、その過去の思い出が浮かび上がってきたか もしれません。

私は以前にこの方法を試して今の自分の顔から別の顔の自分に移り、その別の顔 の人生を体験したことがあります。私がやる場合はあまり真剣にならずに遊びの 感覚で心を解放させるつもりでやっています。本当の過去世かどうかを検証する ために行っているのではなく、自分の潜在意識が今の自分に与えようとしている メッセージを捉えるために行っているからです。

市販の過去世回帰テープやCDを購入して試してみたけども何も浮かんでこない、 という方がいらっしゃいます。そのテープやCD自体に問題がある場合もあります が、多いのは、前世イメージがまるで映画のシーンのように鮮明に脳裏に浮かん でくるものだと期待しながら、見よう、見よう、という強い意識を持って臨んで いるケースです。まずはリラックスして臨むことです。軽い気持で前世ごっこを しているぐらいのつもりでやってみて下さい。


────────────────────────────────────
【5】催眠って何?(6)~催眠をかける、ということ~

催眠をかけるという表現をよく耳にしますが、実際はかけるというよりも、クラ イアントさんが勝手に催眠状態に入ってしまう、と言ったほうが正確かもしれま せん。

セッションの現場でこちらが何もしていないのに数十分間も話をしているうちに いつのまにかクライアントさんが催眠状態に入り、潜在意識の中にあるイメージ を浮かべだすということがよく起こります。そのイメージは幼少時の記憶であっ たり、前世のイメージであったりします。

そんなときはそのままクライアントさんの潜在意識が望むままに進めていくので すが、目を開けたままイメージを見ている方もいます。催眠に入り、意識が集中 して潜在意識の中に向いている状態では目は閉じていようが開いていようが関係 ないのです。ご自分では思ってもみないようなイメージが次々と浮かんできます。

健全な人の潜在意識はその人を正しい方向へ導こうとします。そのために必要な イメージや感情・感覚を表面に出してきて、その人に気づきや学びを与えようと するのです。

クライアントさんとヒプノセラピストの間のラポールが出来上がっているかどう かが催眠に入るかどうかを決めているといっても過言ではありません。ラポール がない状態でいくらヒプノセラピストがクライアントさんを催眠に入れようとし ても入りません。

つまり催眠とはクライアントさんとヒプノセラピストとの共同作業で作りだされ る状態なのです。皆さんがヒプノセラピーを受けられるときは、まずはセラピス トのウェブをいくつか開いて、自分と相性が合うかどうか、また直感的に好感を 持てるかどうかなどのチェックをされてから申し込まれることをお薦めします。


────────────────────────────────────
【6】心に残る言葉(6)

「私たちは年々老けていくのではありません、毎日新しくなっていくのです」
(エミリー・ディッキンソン)

「年を取っているから出来ないだろう、といわれたら、わたしは即座にそれに取 り掛かるだろう」
(パブロ・ピカソ)

「明日死ぬぐらいの気持で生きなさい。永遠に生きるぐらいのつもりで学びなさ い」
(マハトマ・ガンジー)


────────────────────────────────────
【7】メールマガジンの配信解除

下記のホームページを開き、登録しているメールアドレスの変更や配信解除を行 なっていただけます。

http://www.holistic-work.com/magazine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】有限会社ホリスティックワーク
【E-mail】magazine@holistic-work.com
【ホームページ】http://www.holistic-work.com/
【TEL】 03-5468-1870 【FAX】03-5468-2870
【住所】〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-1 ホーメックス広尾 A棟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2006 有限会社ホリスティックワーク