バックナンバー

購読登録ページ > バックナンバーの一覧 > バックナンバー
2005/03/16 配信

ホリスティックワーク・メールマガジン No.3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
     「ヒプノの青い鳥---本来の自分を発見する癒しの旅へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■トピックス
【1】前世療法一日ワークショップのお知らせ
【2】ヒプノの青い鳥(4)
【3】セラピーの現場から(4)
【4】催眠って何?(3)
【5】心に残る言葉(3)
【6】他のメールマガジンのご紹介
【7】メールマガジンの配信・解除
【8】編集後記
 
────────────────────────────────────
【1】前世療法一日ワークショップのお知らせ
ヒプノセラピー一日セミナー・シリーズの一環として「前世療法一日ワークショ
 ップ」を全国各地で開催しています。「前世療法」の著者ブライアン・ワイス博
 士が米国で開催されているワークショップの内容に準じて行います。
 前世療法に興味のある方、前世イメージを体験したい方は、是非ご参加下さい。
 
 次回は、4月9日(土)に名古屋で開催します。
 
 詳しい内容、申し込み方法等につきましてはこちらをごらんください。
https://www.jh-academy.com/seminar/index.html
 
 
────────────────────────────────────
【2】ヒプノの青い鳥(4)― 模範
ユダヤ教の聖典「タルムード」の中に世界に存在する36人の正しい人のことが書か
 れています。
 
この時代に本当に他者の模範となる行動を取りうる人が36人いれば、この世界は
正しく機能していく、というものです。でもこの正しい人は決していわゆる聖人然
とした存在ではなく、巷にいて平凡な生活を送りつつ人々に模範を示せる人なので
 す。
 
たった36人で世界が救われるのなら、あなたの町にそういう人が一人でもいれば
正しく機能していくかもしれません。あなたの学校や職場にも一人いれば正しく
機能するかもしれません。あなたの家庭も救われるかもしれません。
 
 人はみな他者を見て、その存在を確認しながら生きています。日々の営みの中で
 ただ黙々と人々の模範となる生活を送っている人を見ると、誰しもが感銘を受け、
 自らもそのようにありたいと願い、それに向けた行動をとってくるのです。
 
 昔から「子供は(父)親の背中を見て育つ」といいますが、親の生き様それ自体が
子供の模範なのです。世界の36人の一人にはなれなくても、身近な小さな世界の
正しい人の一人になることは可能かも知れません。
                      (「癒しのこころ」より加筆転載)
 
────────────────────────────────────
【3】セラピーの現場から(4)~結婚している男性に惹かれてしまう心理~
結婚して幸せになりたい。
でもなぜか結婚している男性に惹かれてしまう。
なぜか独身の男性には惹かれない。
 
 例えば結婚している男性とつきあったとしても相手には家族がいますので、すぐに
結婚しましょうというわけにはいきません。いつも会えるわけでは無いですし、会
えば幸せを感じますがどこかで後ろめたさや罪悪感を感じていたり、会った後には
逆に寂しさや孤独感を強く感じたりといつも心が満たされません。
 
このようなパターンをもっている方たちを見ていると子供の頃にお父さんが仕事な
 どで忙しかったなど、様々な事情でほとんど関わってもらえなかったということが
 でてきます。
 
そしてそのために自分は守られているという安心感を感じることが少なく,大人に
 なった今でもお父さんに守ってもらいたい、安心したい。お父さんに頼りたいとい
 う気持ちを心の深いところでもっているということがわかってきます。
ただ、現実のお父さんにはそれを求められないので、その思いを抑圧して意識にの
 ぼって来れないようにしているのですが意識されないところで今の関係の中でそれ
 を得ようとしているのです。
 
これに加えお父さんが仕事が忙しく帰ってこないのでお母さんが寂しそうにしていた
 り、また両親が仲が悪いというような環境に置かれていると潜在意識の中で家庭を持
つことはこんなに大変なんだとか、辛いんだという思いををもってしまい顕在意識で
 は結婚して幸せになりたいと思っていても潜在意識は自分が辛い思いをしないように
気づかないうちに家庭を持たないような選択、言い換えれば結婚しにくい環境や条件
を選ばせていきます。
 
だから、父親から得られなかった思いを満たしつつ、家庭を持つというリスクを負わ
 ない相手。つまり結婚している男性選んでしまうのです。
 
このような場合、セラピーではインナーチャイルドワークをおこなっていきます。
そして、安心感ということがテーマとなってきます。
 
ただし、このような関係のすべてが幼児期の満たされなかった思いという訳ではあり
 ません。時々ですがソウルメイトやツインソウルというような魂のレベルで惹かれあ
 ってしまうというケースも実際にあります。これについてはいつか書きたいと思って
 います。(若)
 
────────────────────────────────────
【4】催眠って何?(3)
前号で催眠とは顕在意識と潜在意識がつながった状態だという話を書きました。
 
 子供がテレビでアニメを見ている時や大人も映画を没頭して鑑賞している場合
などは一種の催眠状態に入っているのです。
 
 怖い映画を見るとよく分かりますが、頭では(つまり顕在意識では)怖くないと
思いながら見ていても、身体が怖いシーンに反応して恐怖の感覚に陥ってしまう
 ことがよくあります。つまり、顕在意識では怖くないと必死に抵抗しているにも
関わらず潜在意識が怖いシーン(イメージ)によって緊張や震えなどの恐怖に
 まつわる身体反応を起こしているのです。
 
 映画館は催眠館といっても過言ではありません。映画館に入って最初の何十分かは
椅子の堅さや周りの雑音に気を取られがちですが、そのうちほとんどの観客が映画
の中に没入していきます。
 
 優秀な映画監督は最初の何十分かは導入部として大切な内容は持ち出しません。
ほとんどの観客は最初の頃のシーンは覚えていないものです。そのあたりはまだ
顕在意識で見ていて、スクリーンのイメージが潜在意識には届かないからです。
 
ですから映画の作り手は前半は淡々と物語を進めて、観客が十分催眠状態に没入
した後半から潜在意識の深い領域に訴えたいイメージをどんどん送り込んできます。
 潜在意識に入り込んだイメージは深く刻印され一生消えることはありません。
 
そのイメージによって子供は勿論のこと、大人でも精神的な影響を蒙ることがありま
 す。
それはホラーに限らずラブロマンス、アドベンチャー、コメディ等、すべての
映画に共通して言えることです。良きにつけ悪しきにつけ潜在意識に入り込んだ
 イメージが心に影響を与えているのです。
 
ご自分の潜在意識に何を刻みたいかを考えて見る映画を選ぶ必要があるかもしれ
 ませんね。
 
 
────────────────────────────────────
【5】心に残る言葉(3)
「時として人々みんなを欺くことができるでしょうし、ある人たちはずっと欺き
 とおせるかもしれません。しかし、人々みんなをずっと欺きとおすことはできない
 のです。」アブラハム・リンカーン
 
人を欺くとは、自分の心を欺くことです。自分を欺きとおすことが一番難しいこと、
 辛いことなのかもしれません。潜在意識の自分はいつも自分に誠実に生きることを
求めています。顕在意識と潜在意識の求めるものが合致したとき、人は楽に生きて
 いけるのです。
 
 
────────────────────────────────────
【6】他のメールマガジンのご紹介
......................................................................
 
  ★*:・'゜☆。.:*:・'◆癒しと不思議体験の基礎知識◆'*。:*:。☆.:*:゜★
 
  『スピリチャル入門!』~見えない世界の歩き方~ 【話題独占!大好評】
        http://www.mentalrelease.com/melumaga.html?mm37
 
      ☆潜在意識・透視・イルカ・ヒーリング・アロマ・過去生 etc.☆
 
     ★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。、:*:。.:*:・'゜☆★。、:*:。.★
 
 ........................................................................
スピリチュアルな話題を体験も交えてとてもわかりやすく説明してくれています。
 (若) 
 
────────────────────────────────────
【7】メールマガジンの配信解除
下記のホームページを開き、登録しているメールアドレスの変更や配信解除を 行なっていただけます。
http://www.holistic-work.com/magazine 
────────────────────────────────────
【8】編集後記
毎年この季節は雪が心配です。先日の東京の大雪では電車が遅れてしまい大変で
 したが何とか遅刻せずに済みました。やっと暖かくなってきたのでほっとしてい
 ます。(若)
 
 雪よりも花粉が心配な今日この頃。ヒプノスクールの講座がまもなく始まります。
 (村) 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】有限会社ホリスティックワーク 村井/若林
 【E-mail】magazine@holistic-work.com
【ホームページ】http://www.holistic-work.com/
【TEL】 03-5468-1870 【FAX】03-5468-2870
【住所】〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-35 マンション広尾台308号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright(C)2005 有限会社ホリスティックワーク