バックナンバー

購読登録ページ > バックナンバーの一覧 > バックナンバー
2005/04/29 配信

ホリスティックワーク・メールマガジン No.4
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
    「ヒプノの青い鳥---本来の自分を発見する癒しの旅へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

 【1】前世療法一日ワークショップのお知らせ
 【2】ヒプノの青い鳥(5)
 【3】セラピーの現場から(5)
 【4】催眠って何?(4)
 【5】心に残る言葉(4)
 【6】メールマガジンの配信・解除
 【7】編集後記

────────────────────────────────────
【1】前世療法一日ワークショップのお知らせ

ヒプノセラピー一日セミナー・シリーズの一環として「前世療法一日ワークショップ」を全国
各地で開催しています。「前世療法」の著者ブライアン・ワイス博士が米国で開催されて
いるワークショップの内容に準じて行います。
前世療法に興味のある方、前世イメージを体験したい方は、是非ご参加下さい。

5月は  5月21日(土) 午前10時~午後5時 (開催地:東京)

      5月28日(土) 午前10時~午後5時 (開催地:大阪)


6月は  6月18日(土)午前10時~午後5時 (開催地:福岡)
  
詳しい内容、申し込み方法等につきましてはこちらをごらんください。
https://www.jh-academy.com/seminar/index.html

────────────────────────────────────
【2】ヒプノの青い鳥(5)~催眠と能力~

「催眠によって能力が高まりますか?」という質問をよく受けることがあります。残念なが
ら 催眠は魔法ではありませんので、催眠自体で能力が高まることはありません。催眠療
法は催眠の持つ特性を利用して行う自己発見、自己啓発のプロセスです。その過程でこ
れまで開いていた回路が繋がって能力が高まると言うことはありえます。

つまり、今現在持ちえていない能力、身についていない能力が新たに付くということはあ
りえないのです。ただし、通常であれば緊張して持っている力の80%しかだせなくなる
状況でも、催眠下のメンタルトレーニングによって、100%近い力を発揮できるようにする
ことは可能です。

ですから、能力を高める努力は当然必要なのですが、現実の生活の場面においては,い
かにして持ちえている能力を最大限に近い形で発揮するかが重要になるのです。

思い起こすのはアテネオリンピック男子水泳100m・200m平泳ぎの北島康介選手と米
国のブレンダン・ハンセン選手のライバル決戦です。アテネ五輪を1ヵ月後に控えた
2004 年7月に米国の五輪代表選考会でハンセン選手が100m59秒30(北島選手59
秒78)、200m2分9秒04(同2分9秒42)と両種目で北島選手が持っていた世界記録
を更新したのです。

北島選手は100mの予選で1分0秒03の五輪新を記録、ハンセン選手が準々 決勝で
1分0秒01を出してすぐさま更新するといったデッドヒートを繰り広げ て、決勝を迎えまし
た。

結果は皆さんご存知の通り、北島選手の優勝、ハンセン選手は2位でした。その 時の優
勝タイムは1分0秒08、ハンセン選手のタイムは1分0秒25でした。
オリンピック決勝という重圧の下で二人ともタイムを落としています。その中で もハンセン
選手のタイムの落ち込みは大きく、ベストタイムからは0秒95と約 1秒もの遅れとなって
います。それに引き換え北島選手は0秒30の遅れしかあ りません。ベストタイムでの比
較をすれば0秒48の差があるわけですから、ハ ンセン選手が勝っても当然だったのでし
ょうが、オリンピック決勝の緊張感を抱 えて、二人の緊張の度合いがどの程度であったか
が勝負を分けたと考えられます。

後日、NHKのテレビ番組で決勝の場面をドキュメンタリーで放映していました が、ハンセ
ン選手の態度には明らかな過緊張のサインが見られました。スタート 台に上がるときに、
これまでのレースではいつも左から上がっていたのにこの決 勝では右から上がっている
のです。また、しきりに手でゴーグルを調整していま す。ハンセン選手は極度の緊張状態
に陥っていたのです。

緊張状態になると一種の催眠状態(変性意識状態)に入ります。その状態になる と潜在
意識と顕在意識が繋がり、潜在意識が自動的な身体反応を引き起します。 適度な緊張
状態であれば二つの意識が持てる力を活かしきるようにベストの状態 に自分を持ち上げ
てくれます。ところが緊張があまりに強くなると過度の身体反 応を引き起こして逆に作用
してしまうのです。

ベストの状態を維持するために必要なものが、リラクセーションとポジティブな イメージな
のです。スポーツの世界では、メンタルトレーニングとかイメージト レーニングと呼ばれる
トレーニングの中で利用されています。リラックセーショ ンによって催眠状態に誘って行う
トレーニングが有効なのです。

いつも自分の能力を最大限に発揮するためにも、リラックスしてポジティブなイ メージを自分に与えることを心がけてください。

────────────────────────────────────
【3】セラピーの現場から(5)~前世の記憶や感覚があるための苦しみ~

この数年間、私は前世療法を本当に必要としているのはどんな人たちなのだろう か?と
いうのをずっと考えていました。そしてそれは前世の記憶や感覚を持った まま生まれてき
て、それによってこの現実社会に違和感を感じ苦しんでいる人達 だとわかってきました。

このような人達は産まれたときから自分の親は本当の親ではないと感じていたり 子供な
のに大人の意識や感覚を持っていたり、ここは本当の居場所ではないと感 じていたり、
他の子供や周りの人達と自分との感覚の違いに戸惑っていることが 多く、さらにはっきり
と覚えている人になると、赤ちゃんの頃にどうして自分は 前みたいに自由に歩けないし言
葉も話せないのだろうとか、自分の親を見てこの 人達は誰だろうとか、なんでこの人達は
自分に対して赤ちゃん言葉を使ってくる のだろうと思っていたという人もいました。またこ
の人達(親)とうまくやるに は子供を演じればいいんだと3歳ぐらいになってわかった、
それがわかるまでは 辛かったという人もいました。

このような感覚や記憶は、周りにいる普通の人たちには理解できないため受け入 れても
らえないことがほとんどで、それによって自分は誰にもわかってもらえな いとか、自分は変
わっているんだとかおかしいんだとかと思ってしまい非常に強 い孤独感や孤立感を感じ、
それによってお酒など何かに依存したり、精神的に不 安定な状態になってしまっているこ
ともあるようです。

このセラピーによって何人かの人はこれらの感覚や記憶に関わっている前世を体 験した
後に今の自分の子供時代の感覚を思い出しました。それによって初めて自 分の感覚は
前世から持ち越してしまっていたのだと理解しました。
そしてそれがわかったときに、周りの人たちがわからないのが当たり前だ。また、 自分は
精神的な何かの病気ではなくてこの記憶や感覚を持ち越しているからなん だと理解した
らすごく楽になったと言っていました。

残念ながら普通のカウンセラーやドクターでこのような話を理解してくれる方は 数少ないと
思えます。ですから私たちのような前世療法を行う人たちも必要なん だなとしみじみと感
じています。

このような感覚を持っている人たちが何でもかんでも前世の記憶を持っているか らだと決
めつけるのは問題ですが、一つの可能性としてこういうことがあると知 っておいても良い
のかと思います。また、このようなことで悩んでいる方が近く にいたらぜひおかしいとか変
だと決めつけずに話を聞いてあげてください。(若)

────────────────────────────────────
【4】催眠って何?(4)~催眠療法とは~

前号までで催眠状態とは顕在意識(論理、知性、理性)と潜在意識(感情、記憶、 想像)
の二つの意識が繋がった状態だということをお話しました。

その状態で潜在意識は刺激(暗示、イメージ)に対して身体反応を起こしますが、 顕在意
識はその反応を主動的な反応として認識できないのです。つまり自分がそ れをしていると
いう感覚がないのです。

これは変性意識状態と呼ばれる状態です。前号では映画鑑賞の話でこの状態を説 明し
ましたが、夢中になって本の世界に入り込んでいるとき、熱中してスポーツ をしていると
き、大事なことに気をとられながらドライブをしているとき、火事 などの突発的な出来事に
気づきとっさに逃げようとしたとき等にもこの状態にな っています。

催眠療法とは人為的にその催眠状態を作り出し、その状態の特性を利用して、潜 在意識
の中にあるものを確認したり、発見したり、書き換えたり、削除したり、 付け加えたり等を
暗示やイメージを用いて行うプロセスなのです。

何を行うかによって、催眠療法の中でも、暗示療法、イメージ療法、年齢退行療 法、前世
退行療法、未来世順行療法、等の多様な方法があるのです。その選択は クライアントさ
んの抱えている課題・問題をお聞きした上でクライアントさんと のカウンセリングによって
一番ふさわしい方法を決めて行います。

────────────────────────────────────
【5】心に残る言葉(4)

「人生の失敗の多くは、すぐ目の前に来た成功の手前で諦めたからである。」
トーマス・アルバ・エジソン (1847-1931)

発明王エジソンの言葉です。自分に限界を与えないこと、諦めないことが大切と いうこと
ですね。成功者に共通しているのは人が不可能だと思うことを可能と信 じ、決して諦めな
い、そして自分を信じているのです。

────────────────────────────────────
【6】メールマガジンの配信解除

下記のホームページを開き、登録しているメールアドレスの変更や配信解除を 行なっていただけます。
http://www.holistic-work.com/magazine

────────────────────────────────────
【7】編集後記

桜の季節も終わり、今度は緑の綺麗な季節になってきました。普段セッションな どで心の
世界ばかり見ていますのでこのゴールデンウイークにはたくさん自然に 触れる機会を作ろ
うと思っています。(若)

ようやく引越し先も決まりました、新しい場所は同じ広尾1丁目にあり、今のオ フィスから
徒歩3分の所にあります。(村)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】有限会社ホリスティックワーク 村井/若林
【E-mail】magazine@holistic-work.com
【ホームページ】http://www.holistic-work.com/
【TEL】 03-5468-1870 【FAX】03-5468-2870
【住所】〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-35 マンション広尾台308号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2005 有限会社ホリスティックワーク