バックナンバー

購読登録ページ > バックナンバーの一覧 > バックナンバー
2008/07/31 配信

ホリスティックワーク・メールマガジン No.11
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   
    「ヒプノの青い鳥---本来の自分を発見する癒しの旅へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス

 【1】ヒプノの青い鳥(12)~主観的事実~
 【2】ワイス博士の前世療法プロフェッショナルコース(10月)に参加される方へ
 【3】ソマティック・ヒーリング(上級コース)の講習会開催のお知らせ
 【4】催眠って何?(11)~前世誘導の成功率~
 【5】ヒプノセラピー練習会・無料体験のお知らせ
 【6】メールマガジンの配信解除
 
────────────────────────────────────
【1】ヒプノの青い鳥(12)~主観的事実~

私たちは潜在意識の領域に過去の出来事を蓄えています。ある出来事に遭遇した時に、人はその場面からさまざまな情報を受け取ることになります。五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)をフル動因してその局面で得られるあらゆるデータを取り入れて何が起こっているのかを把握しようとするのです。

多方面からのデータを取得した後に今度はその収集したデータを分析し、自分にとって受け入れやすいデータ内容とデータ量に変換して保存しようとします。例えて言えばコンピュータで高精細の画像を処理して画素数を落とし、自分にとってわかりやすいように加工して画像を携帯に保存するようなものです。

どのようにデータ処理をしようとするのかはその時点における自分の価値観が決定します。当然のこと、そこには自分の主観による情報の簡素化、情報の一般化、情報の歪曲などが生じます。人は膨大なデータから選択されて残されたデータを記憶として持っています。高精細で膨大なデータ量を持つ現記憶はそのまま潜在意識の深いところに貯蔵され、データ量を間引いたものが今を生きるための記憶として潜在意識の浅いところに焼きこまれます。

つまり、今を生きるための記憶は主観的事実であって、客観的事実とは限らないのです。そして人は記憶として焼きこんだその過去の主観的事実によって苦しむのです。過去の価値観では主観的事実として受け入れたものが、今のその人の価値観にとってはもう主観的事実ではなくなっている場合など、今の自分には受け入れ難いものが潜在意識の記憶の中では変わらずに主観的事実として存在し、今のその人を苛むようなことが起こりえるのです。過去の主観的事実は、思い込み、絶対的な教義、固定観念、思い過ごし、勘違い、強迫観念などのさまざまな形をとって埋め込まれています。

ヒプノセラピストの仕事のひとつは、それら主観的事実の舞台となっている過去の場面に入り込み、その人が持つ現在の価値観に沿った形で記憶の再加工・再構築を行うことなのです。そのときに用いるのがイマジネーションのイメージです。催眠状態で、記憶の中にあるイメージを今の自分が持つイマジネーション力(五感力)によって加工処理を行い、新たな記憶としての主観的事実を潜在意識に焼きこみ直すのです。

イマジネーション力(五感力)のある人間は幸いです。自分の中の辛いものを取り除き、自分を変えることがたやすく行えるのですから。

────────────────────────────────────
【2】ワイス博士の前世療法プロフェッショナルコース(10月)に参加される方へ

ブライアン・ワイス博士の前世療法プロフェッショナルトレーニングコースが2008年10月20日(月)~24日(金)の5日間で開催されます。今回の開催地はニューヨーク州ラインズベックにあるオメガ・インスティチュートというスピリチュアル・スクールです。主催者のオメガ・インスティチュートによると既に7月15日の時点で満員となっており、現在はキャンセル待ちを受け付けているとのことです。

日本から今回参加される方へ日本ホリスティックアカデミー(JHA)からのお知らせです。今回10月の前世療法プロフェッショナルトレーニングに申し込まれた方は早めにJHA(info@www.jh-academy.com)にメールでお知らせください。JHAのヒプノスクールを受講された方で、このワイス博士のトレーニングに参加される方にはJHAから以下のサポートをご提供させていただく予定です。
 
*同行者の紹介・・・日本から一緒に行く方でお近くの方がいればご紹介します。
*ルームメートの紹介・・・オメガでルームメート希望の方がいればご紹介します。
*施設でのサポート・・・オメガで困ったときにサポートします。
                  (講習の通訳はありません。)
*夕食後のブリーフィング・・・その日のワイス博士の講習内容を日本語で解説します。
*ワイス博士夫妻との会食・・・ワイス博士夫妻と日本人受講者との会食(予定)に参加していただきます。

今回参加される戸上さんが旅行関係の仕事をされており、参加者の便宜を図るために旅行会社と交渉して以下のツアーを企画していただきました。(注:下記のツアー料金(4の料金以外)はすべてバス利用者が下記の1~3の合計で20名以上の場合に適用されます。バス利用者が下記の1~3の合計で20名未満の場合は料金が多少上昇する場合があることを予めご理解、ご了承のうえお申し込みください。また、下記のツアーには前世療法プロフェッショナルトレーニングの講習代金等は含まれていません。)

1.エア&ホテル&バス (バス利用者が20名以上の場合)
*旅行代金 146,000円 (ホテルは2名1室:1人部屋を希望の場合は追加代金 ¥ 13,000)
旅行代金に含まれるもの:
○ 往復の航空運賃:成田-NY間エコノミークラス(IT運賃)日本航空又は全日空を予定
別途燃油サーチャージ料金が追加(空港税など全て含めて6万円台)
○10月19日のチャーターバス(空港からオメガ・インスティチュートへ:ガイドなし:空港の到着ロビーには人が出る予定)
○10月24日のチャーターバス(オメガ・インスティチュートから空港近くのホリディインJFKエアポートホテルへ:ガイドなし)
○10月24日のホテル代(ホリディンJFKエアポートホテル利用)

注:10月25日のホテルから空港へは各自がホテルのシャトルバスなどを利用

2.ホテル&バス (バス利用者が20名以上の場合)
*旅行代金 35,000円 (ホテルは2名1室:1人部屋を希望の場合は追加代金 ¥ 13,000)
旅行代金に含まれるもの:
○10月19日のチャーターバス(空港からオメガ・インスティチュートへ:ガイドなし:空港の到着ロビーには人が出る予定)
○10月24日のチャーターバス(オメガ・インスティチュートから空港近くのホリディインJFKエアポートホテルへ:ガイドなし)
○10月24日のホテル代(ホリディンJFKエアポートホテル利用)

注:10月25日のホテルから空港へは各自がホテルのシャトルバスなどを利用

3.バスのみ (バス利用者が20名以上の場合)
*旅行代金 21,000円
○10月19日のチャーターバス(空港からオメガ・インスティチュートへ:ガイドなし:空港の到着ロビーには人が出る予定)
○10月24日のチャーターバス(オメガ・インスティチュートから空港近くのホリディインJFKエアポートホテルへ:ガイドなし)

注:10月25日のホテルから空港へは各自がホテルのシャトルバスなどを利用

4.ホテルのみ
*旅行代金 14,000円 (ホテルは2名1室:1人部屋を希望の場合は追加代金 ¥ 13,000)

以前にあった空港からオメガ・インスティチュートへのバスとマンハッタンからオメガ・インスティチュートへのチャーターバスがなくなりましたので、マンハッタンから鉄道を利用して行くかタクシーで行くことになりますので、一人で行くのが不安な方は是非、このツアーをご利用ください。

上記ツアーについてのお問い合わせとお申し込みは、日新航空サービス株式会社が旅行主催となる予定ですが、当面は戸上尚子さん(sooty70@ka3.so-net.ne.jp)に仮窓口となって対応をしていただきます。参加ご希望の方は戸上さんにメールでお申し込みください。(戸上さん、ありがとうございます。)

────────────────────────────────────
【3】ソマティック・ヒーリング(上級コース)の講習会開催のお知らせ

ソマティック・ヒーリングは米国のヒプノセラピストとして高名なデイヴィッド・クィグリー氏が考案した催眠を利用して身体を癒していく方法論です。米国では既にソマティック・ヒーリングはがんを含む様々な疾病の治療に用いられて効果をあげています。
(症例についてはhttp://www.alchemyinstitute.com/articles.htm#diseaseをご覧ください。)

日本でも3月2日(日)と3日(月)、および5月31日(日)と6月1日(月)の2回、ソマティック・ヒーリング(初級コース)のワークショップを開催し、ソマティック・ヒーリングの技法が身体を癒すヒプノの技法として受け入れられてきました。横浜のイーハトーヴ クリニック(http://ihatovo-clinic.com/)の萩原優先生がいち早くこの技法を取り入れて、ソマティック・ヒーリング受講生の助力を得ながら臨床の現場でがん治療等に対する補完療法のひとつとしてソマティック・ヒーリングを実践されています。

このほど、日本ホリスティックアカデミー(JHA)ではソマティック・ヒーリングの創始者であるデイヴィッド・クィグリー氏を招聘し、ソマティック・ヒーリングの上級コースを開講することとなりました。ソマティック・ヒーリングの初級コースを修了した方を対象としたこの上級コースでは、創始者のクィグリー氏から4日間の講習と実技演習を通してソマティック・ヒーリングの奥義を学んでいただけます。

今現在で講習日程は2008年12月18日(木)~21日(日)の4日間、会場は仏教伝道会館(東京都港区)を予定しています。詳しいご案内は8月中にJHAのウェブサイト(www.jh-academy.com/)に掲載する予定です。

なお、ソマティック・ヒーリング(初級コース)の次回開催は9月14日(日)と15日(祝)、その後11月にも一回開催する予定です。

────────────────────────────────────
【4】催眠って何?(11)~前世誘導の成功率~

ヒプノセラピーのスクールの生徒さんからこのような質問を受けたことが何度かありました。「前に習った他所の催眠のクラスで、前世療法の成功率は10~20%程度だと教わったのですが、そんなものなのでしょうか?」

どのような催眠誘導方法と前世誘導方法を学んだのかと訊ねると、ほとんどの場合に「段階的リラクセーションと階段を使った方法です」との答えが帰ってくるのです。前世療法で催眠誘導に段階的リラクセーションを用いて、前世誘導に階段法のような境界突破の方法を用いたのでは成功率は確かに10~20%程度かもしれません。何故なら、その組み合わせは前世療法のような退行療法にとってはまったく不向きな方法だからです。

1)催眠誘導前にクライアントさんに伝えておくべきことを伝えること、2)顕在意識の理性的妨害をなくすために最適な催眠誘導法を選択すること、3)クライアントさんにとって一番相応しい前世誘導法を採用すること、4)数種類の次元の違う前世誘導方法を学んでいること、5)五感(表象システム)のうちでクライアントさんが一番強く感じれる感覚を見極めること、等々もなく、「段階的リラクセーションと階段を使った方法」だけを用いて前世誘導を試みているのだとすれば10~20%程度も仕方ありません。

前世療法の成功率は成功するために必要な方法(上の1から5)をとれば100%になりえるのです。

もしも、あなたがどこかのヒプノセラピストから前世療法を受けてうまくいかない場合に、そのセラピストが他の方法論を試すこともなく、「あなたの魂が未熟だから前世がない」、「あなたはまだ魂の成長が足らないからうまくいかなかった」、「あんたはダメだ!」とか言われたら、あなたの魂が未熟で成長が足らないのではなく、そのセラピストの魂と技術が未熟で成長が足らないのです。もちろん、あなたがダメなのではなく、そのセラピストが勉強不足、思いやり不足でダメなのだと思ってください。「あなたの魂はあと20回ほど来ないと前世が見れるまでの成長ができない。回数券があるので買いなさい。」と言われた方もいましたが・・・言語道断です。

────────────────────────────────────
【5】ヒプノセラピー練習会・無料体験のお知らせ

来る8月15日(金)にヒプノセラピー練習会を開催します。これは日本ホリスティックアカデミー(JHA)で学ばれた方でヒプノセラピーの実技練習を行いたい方が対象となります。実施時間は同日の午前10時から午後4時30分で、その間に1時間のお昼休憩を挟みます。会場は渋谷区内の新橋区民会館(恵比寿駅から徒歩7分、JHAから徒歩3分)です。参加費用は無料で、お昼は近隣のレストランで各自自由にお取りください。JHAで学ばれたことがある方で、参加ご希望の場合は、1)「8月15日練習
会参加希望」、2)氏名、3)住所、4)電話番号、5)メールアドレス(携帯可)、
6)JHAで学んだコース、などをご記入のうえメールでこちら(info@jh-
academy.com)までお申し込みください。

また、同時にヒプノセラピーの体験者を募集します。ヒプノセラピーに興味があるが、学んだこともなく、施療を受けたこともない方、一度ヒプノセラピーを体験してみたいと考えている方は、この無料体験をお試しください。無料体験への参加をご希望の場合は、1)「8月15日無料体験希望、2)氏名、2)住所、3)電話番号、4)メールアドレス(携帯可)、5)ヒプノセラピーを受けたい理由、などをご記入のうえメール
でこちら(info@www.jh-academy.com)までお申し込みください。

────────────────────────────────────
【6】メールマガジンの配信解除

下記のホームページを開き、登録しているメールアドレスの変更や配信解除を行なっていただけます。

http://www.holistic-work.com/magazine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】ホリスティックワーク/日本ホリスティックアカデミー 代表 村井啓一
【E-mail】info@holistic-work.com
【ホームページ】http://www.holistic-work.com/
【TEL】 03-5468-1870 【FAX】03-5468-2870
【住所】〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-1 ホーメックス広尾 A棟
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2008 株式会社ホリスティックワーク