バックナンバー

購読登録ページ > バックナンバーの一覧 > バックナンバー
 2016/12/23 配信

日本ホリスティックアカデミー・メールマガジン No.35

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヒプノの青い鳥---本来の自分を発見する癒しの旅へ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■トピックス
【1】 ハワイでヒプノセラピー講座&コミュ二ケーションセミナーを開催(2017年2月)
 【2】 2017年3月の特別勉強会-新谷宏伸先生の「解離と精神医学の基礎知識」
 【3】 ワイス博士が教えるNYオメガでの前世療法トレーニングのお知らせ
 【4】 メールマガジンの配信解除

───────────────────────────────────
【1】ハワイでヒプノセラピー講座&コミュ二ケーションセミナーを開催(2017年2月)

2017年2月後半にハワイのワイキキでヒプノセラピーの講座とセミナーを開催します。 2月18日(土)・19日(日)10:00~19:00はJBCH認定ヒプノセラピーベーシックコース、 翌20日(祝)13:00~17:00はハッピーライフ・コミュニケーションセミナーを開きます。

ベーシックコースはWaikiki Shore(ワイキキ・ショアー)のコンドミニウム、ハッピー ライフ・コミュニケーションセミナーはWard Center近くのコンドミニウムが会場となります。

ワイキキ・ショアーの周辺には数多くのホテルがありますので、日本から参加される方も ホテルはワイキキ・ショアーのコンドミニウムの近くをお勧めします。近くにはハレクラニ ホテルやエンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン、ワイキキパークホテルなど数件のホテルが ありますのでベーシックコースの会場から徒歩圏内での宿泊が可能です。セミナーの会場へは 一緒にバスで移動します。

2月21日(火)にはオプションでハワイの聖地ツアーも予定されています。オアフ島東側の 美しい海岸線に沿って素晴らしい景色を見ながらハワイに古くから伝わる神話や伝説が 数多く残るスポットを現地のガイドさんの案内で訪れます。

ココクレーター植物園、断崖絶壁のマカプウ岬、ヒーリングポンド、オアフ最古の神殿 ウルポヘイアウ、太古の姿が残るホオマルヒア植物園など普通の観光では味わえない ハワイアンカルチャーにも触れ、心も身体も癒されるひとときを楽しんでください。

講座とセミナー(と観光)に参加を希望される方は、日本ホリスティックアカデミーの ウェブ(https://www.jh-academy.com/hawaii/hawaii.html)からお申込みください。

どちらかだけの参加も出来ます。またベーシックコースをすでに受講済みの方は再受講 料金(20,000円)でお受けします。セミナー料金は6,000円、聖地ツアー料金は昼食・ ガイド付きで12,000円です。(料金はすべて税込みです。) 一緒にハワイで楽しい時間をすごしましょう。

なお、現地集合・現地解散ですので、航空券・宿泊はご自分で手配してください。

───────────────────────────────────
【2】2017年3月の特別勉強会-新谷宏伸先生の「解離と精神医学の基礎知識」

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(Japan Board of Clinical Hypno- therapists、略称:JBCH、代表理事:村井啓一)では会員向けの勉強会を毎月開催 していますが、2017年3月2日に精神科医の新谷宏伸先生をお呼びして『解離と精神 医学の基礎知識』のテーマで特別勉強会を開催します。

<開催日と詳細>
開催日: 2017年3月2日(木)  
テーマ:「解離と精神医学の基礎知識」
講 師: 新谷 宏伸(にいや・ひろのぶ)先生
   (精神科医/本庄児玉病院外来医長/USPT研究会理事長)

内 容: 
  <午前の部 10:30-13:00>
1)病理、症状について学ぶ(なぜ精神医学の知識が必要か?)
統合失調症、双極性障害など心理療法を行う際に、注意が必要な疾患があります。 引き受けるかどうかの見立てには病理・症状の程度を判断しなければなりません。 心の問題が神経症水準か精神病水準か、医療機関への紹介や連携が必要かどうか。 その判断の仕方や、そのために必要な知識について、また精神科の医師がセラピスト に求める知識や態度について新谷先生が講義します。

2)解離とは何か
外傷体験によって生まれる解離について学びます。ICDとDSMについての基礎的な 理解、解離が他の精神疾患と誤診されるケース、内在性解離について、身近な例を 用いてわかりやすく解説し、USPT、自我状態療法など、解離に対する心理療法の あれこれもご紹介します。

 <午後の部 14:30-17:30>
3)デモンストレーションと実技演習
USPTのデモンストレーションと催眠を用いた分身療法のデモを行い、共通点や応用法 の検討、感想の交換などを行います。また、参加者全員で、USPTや分身療法などの 実技演習を行っていただきます。

<懇親会 18:00-20:00>
勉強会終了後に懇親会を予定しております。参加希望者は、勉強会お申し込みの際に 懇親会への参加可否も合わせてお知らせください。

会 場:五反田の日本ホリスティックアカデミーの教室となります。懇親会は未定。
(住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田2-7-14 五反田栗の木ビル3階)  
案内図はこちら(https://www.jh-academy.com/inquiry/access.html)をご覧ください。
※なお、人数の都合で会場が変更となる場合もあります。

参加資格:JBCH認定校でベーシックコース以上を学んだ方

参加費: JBCHの会員:3,500円(税込)
     JBCH未会員:5,000円 (税込)

※午前の部だけ参加、午後の部だけ参加、といったどちらか一方だけの参加はできません。
 参加される方は午前と午後の両方にご参加ください。

※懇親会の参加費(未定)は現地で徴収します。

<申し込み方法>
ヒプノ特別勉強会(3月)に参加を希望される方は下記の必須事項を記入し、メールで (info@www.jh-academy.com)お申し込みください。

【申し込みに必須の記入事項】
 1.名前(漢字とフリガナ) 2.住所  3.電話番号
 4.メールアドレス 5.JBCH会員番号  6. 参加希望月
 7.懇親会参加の有無

※定員に達し次第に締め切りますので、早めにお申込みください。

******************************************

<これまでの勉強会のテーマ>

(受付中)
2017年
2月8日(水) 中村天風の暗示とイメージ (受付中)
1月11日(水) 前世療法と悲嘆療法の現代的意義 (受付中)

(開催済)
2016年
12月14日(水) ライフロング・コミュニケーション
11月9日(水) エリクソン催眠とは何か
10月12日(水) 脳と意識と無意識と
9月14日(水) スピリチュアリズムと癒し
8月10日(水) 人格交代の技法
7月5日(火)イメージと暗示と自己催眠
6月8日(水) 女と男の脳とコミュニケーション
5月11日(水) SEXセラピー
4月1日(金) カリスマとリーダーシップ
3月1日(火) 脳と記憶と癒し
2月4日(木) トランスパーソナルとは
1月7日(木) 超楽天的に生きる

2015年
12月1日(火) ヒプノで若く美しくなる
11月9日(月) 脳科学とコミュニケーション
10月8日(木) 悲嘆療法の本質
9月9日(水) 非催眠式方法
8月        (休止)
7月8日(水 ) 7ステップ自己実現法
6月10日(水) トラウマセラピー
5月13日(水) 分身療法(パーツセラピー)
4月        (休止)
3月11日(水) 前世療法
2月11日(水) エリクソン催眠(ミルトン・モデル)
1月14日(水) 悲嘆療法

2014年
12月10日(水) 前世療法(2)
11月12日(水) 悲嘆療法
10月8日(水) イメージ療法
9月10日(水) ソマティックヒーリング
8月13日(水) 前世療法(1)
7月9日(水) 年齢退行療法
6月11日(水) 自己啓発の原則
5月14日(水) スポーツとゾーン
4月9日(水) 前世療法の歴史
3月12日(水) 脳と記憶と催眠 
2月12日(水) 魂の癒しの現代的意義
1月8日(水) 悲嘆療法とは

2013年
12月11日(水) スポーツ催眠
11月13日(水) イメージワークと催眠
10月9日(水 ) 催眠誘導の原則
9月11日(水) 年齢退行のヒント
8月14日(水) 前世退行の方法
7月10日(水) 自我強化の暗示
6月12日(水) 自己実現法
5月8日(水) 分身療法
4月10日(水) エリクソン催眠
3月13日(水) 前世療法
2月13日(水) 悲嘆療法
1月9日(水) 年齢退行療法

───────────────────────────────────
【3】 ワイス博士が教えるNYオメガでの前世療法トレーニングのお知らせ

ニューヨーク市郊外のラインベックにあるオメガ・インスティチュートで開催される 2017年のワイス博士の「前世療法トレーニングコース」の日程が決まりました。

来年も年に3回の開催となります。年々、ワイス 博士の講習の人気が高まり、昨年から は年3回の開催となっています。

<2017年の開催予定>

1.5月14日(日)~5月19日(金)
https://www.eomega.org/workshops/past-life-therapy-training-6#-workshop-video-block

2.7月9日(日)~7月14日(金)
https://www.eomega.org/workshops/past-life-therapy-training-7#-workshop-video-block

3.10月15日(日)~10月20日(金)
https://www.eomega.org/workshops/past-life-therapy-training-8#-workshop-video-block

すべて宿泊は日曜から木曜までの5泊で、オメガ・インスティチュートの敷地の中に 宿泊施設(ロッジ)、食堂、売店、教室があります。

講座は月曜の朝から始まり、金曜の午前で終わります。水曜の午後は自習時間となります。

7月開催には当アカデミー代表の村井も参加します。例年日本から当アカデミーの受講生を はじめ何名の日本人が参加しています。村井はこの講習に15年以上続けて参加しています ので、何かわからないことがあればご質問(murai@holistic-work.com)ください。

例年ニューヨークのJFK国際空港からオメガまでと帰りのニューヨーク市内までのチャーター バスの手配を村井がしています。日本からの参加者はこれを利用してJFK空港から日本人で まとまってチャーターバスでオメガに行くことができます。

講座の日本語通訳はありませんが、毎晩、日本人メンバーで集まってその日一日の振り返り を行います。村井がその日のワイス博士の講習の要点をブリーフィングしますので、大切な 内容を逃すことはありません。毎年、英語が苦手な方も多く参加しています。

またワイス博士ご夫妻には日本人受講者との歓談の場を毎年設けて頂いています。その場合は、 ワイス博士ご夫妻と対話をしたり、一緒に写真を撮ったり、サインをもらうこともできます。

当アカデミーの受講生でなくても参加して頂けます。ただ当アカデミーでツアーを組むことは しておりませんので、原則個人参加として オメガに申し込んで頂きます。

ただ、どうしても申し込みたいのに申し込むのが 難しくて申し込めないでいるという場合は 村井のメール(murai@holistic-work.com) までお知らせくだされば、申し込みの助けをさせて いただきます。

例年、1月過ぎには満員となりますので、参加を希望される方は早めに申し込まれることを お勧めします。

───────────────────────────────────
【4】メールマガジンの配信解除

下記のホームページを開き、登録しているメールアドレスの変更や配信解除を 行なっていただけます。
http://www.holistic-work.com/magazine

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行者】日本ホリスティックアカデミー 代表 村井啓一
【E-mail】info@holistic-work.com
【ホームページ】https://www.jh-academy.com/ http://www.holistic-work.com/
【フェイスブック】http://www.facebook.com/keiichi.murai.001
【TEL】 03-6721-7612 【FAX】03-6721-7632
【住所】〒141-0022 東京都品川区東五反田2-7-14 五反田栗の木ビル3F
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2016 株式会社日本ホリスティックアカデミー・村井啓一