催眠療法(ヒプノセラピー)スクールは、東京の日本ホリスティックアカデミーが運営しています。

日本ホリスティックアカデミー
ウェブからのお問合せ
電話でのお問合せ 03-6721-7612
初めてご利用の方へ
個人情報保護について お問合せ
コンテンツ
ヒプノセラピーを学ぶ
講座紹介の前に
講座(コース)紹介
インストラクター養成講座
講師紹介
受講ガイド
セミナー・ワークショップ
個人セッションを受けたい方へ
当アカデミーについて
メールマガジン
リンク
サイトマップ
印刷する際のご注意 当サイトを印刷される方は、事前にお読み下さい。
特定商取引法に関する表示
悲嘆療法
講師紹介
講師紹介
村井啓一 日本ホリスティックアカデミー講師・ホリスティックワーク代表
 

1952年生まれ
米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定マスター・インストラクター
米国ヒプノファーティリティ財団(The HypnoFertility Foundation)認定ヒプノファーティリティ・プラクティショナー
米国アルケミー催眠協会(Alchemy Institute of Hypnosis)認定ソマティックヒーリング・インストラクター
日本ホリスティック医学協会 専門会員

世界最大の催眠療法士の非営利団体である米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists) の教育担当理事を務めるリチャード・ハート博士(Richard Harte, Ph.D.)から米国の進んだ催眠技法を学び、日本人初のNGH認定インストラクターとなる。2009年4月にはNGHの日本代表となり、日本人で初のNGH認定マスター・インストラクター(CMI)に任命され、日本でのNGH認定インストラクター養成講座を開講することとなる。
また、米国催眠療法協会と国際催眠連盟の日本人初のマスター・インストラクターにも任命され、米国を代表する3つの民間催眠団体のマスター・インストラクターとなる。ただし、現在は3つの団体の中で最も信頼のおける米国催眠士協会(NGH)のマスターインストラクターに専念している。
また、催眠を妊娠・出産に応用したヒプノバーシングを米国ヒプノバーシング協会(HypnoBirthing Institute)で学び日本人初のヒプノバーシング・プラクティショナーとなる。また、米国ヒプノファーティリティ財団(The HypnoFertility Foundation)でも学び、催眠を不妊療法として用いるヒプノファーティリティ・プラクティショナーとなる。日本で米国式のヒプノバーシングを行うが、日米の文化の違いを痛感し、米国ヒプノバーシング協会を退会。以降は宮崎ますみ氏が創設した日本ヒプノ赤ちゃん協会の日本人向け出産プログラムを採用して講座を行っている。
米国催眠療法学院(American Institute of Hypnotherapy)のヒプノセラピー上級コース も修了。前世療法の分野では、米国で2002年からほぼ毎年、同療法の世界的権威である精神科医のブライアン・ワイス博士から直接に前世療法プロフェッショナル・トレーニングを受講し続けている。ソマティックヒーリングでは創始者のデイビッド・クィグリー氏から直接学び、同ヒーリング技法の認定インストラクターとなる。それ以外にも、スポーツ催眠、NLP、エリクソン催眠、ゲシュタルト療法等にも精通している。

同志社大学英文科卒(BA)、アラスカ大学大学院英文学創作科修士課程卒(MFA)。外資系企業(コダック、デル)のコミュニケーションズ(広報宣伝)担当ディレクターや日本の上場企業(アスクル)のコミュニケーションズ(人事広報総務)担当取締役などを務めた後、家族のケアに専念するため退職。家族のケアを経て、そのケアの対象を広げることになる。会社におけるストレスマネジメントやカウンセリング等の豊富な人生体験を生かしつつ、ヒプノセラピーをベースとして、個々人の状態に応じた総合的な癒しを行う。

当スクールの全講座・講習を統括している。



ページトップへ
Copyright(c)2005 Japan Holistic Academy All Rights Reserved.